業界人の「知りたかったこと」「営業活動に必要なこと」「営業のヒント」が満載。 過去3000人のお客様の疑問とハウスメーカー3社(在来工法、2×4工法、鉄骨プレハブ)、工務店、建築家との家づくりなど供給サイドすべてに調査のため身を置いた筆者だからこそ書けた『戸建建築知識テキスト』です。  
   
 
販売価格: 白黒印刷 5,940円
カラー印刷 12,960円
(税込、送料込価格)
 
      
  【テキスト目次】  
 
 建築知識テキスト目次 (全174頁) 
1  建築基準法 17  耐震の知識 33  業界内のクレームとは
2  地盤と基礎 18  建築部資材の知識 34  結露の原因と対策
3  地盤調査 19  既存擁壁の扱い方 35  快適湿度
4  基礎工事の知識 20  RC(地下車庫)工事 36  換気システム
5  ベタ基礎の知識 21  断熱の知識 37  日当りを想定する技術
6  布基礎の知識 22  省エネの基準 38  電磁波の知識
7  建築業界の仕組み 23  外断熱、充填断熱 39  アスベストの知識
8  各建築工法の知識 24  熱損失箇所の知識 40  家相と風水
9  木造軸組み(在来)工法 25  体感温度を決める4要素 41  建築費がかさむ土地とは
10  2×4工法 26  建築スケジュール 42  外構の知識
11  木の家の力 27  注文と建売、価格の違い 43  シロアリの知識
12  木が腐る条件 28  ハウスメーカーと工務店 44  品確法の知識
13  鉄骨プレハブ工法 29  建築工事資金リスト 45  長期優良住宅の知識
14  ユニット工法 30  設備の原価と利益 46  住宅設備の知識
15  鉄が錆びる条件 31  安価建売住宅の仕組み 47  省エネ設備の知識
16  耐火性能 32  建築士の知識 48  他
 
   
     
 
【研修とセットがお勧め】 
  建築知識修得を社員に求めるのであれば研修とセットで学ぶことをお勧めします。
営業目線で伝える建築知識は実践をイメージしながら受講できると多くの受講者から好評です。
   
 
 
【過去の建築知識修得研修実施業種】 
  注文住宅、不動産仲介、分譲住宅、リフォーム会社、インテリアコーディネーター、住宅設備会社、電力会社等
   
      
 
     
      
     
  
 
 
Copyright (C) Win・Sales Consulting All Rights Reserved.